投資ガイド-FX-

 

キーワード:  取引時間   イン・ザ・マネー   受け渡しリスク   BOE

−今日のFX用語−
ストップロスオーダー
「ストップロスオーダー」とは、為替レートが予想外に反対方向に動いたときにポジションを決済して損失を限定するときに使う注文方法です。逆指値注文、ストップ注文ともいいます。


取引 ルール を確認

いずれにせよ どんなときも 長いスパン でみてプロフィット を出す考え方をトレード の規則 に入れることですね 。 何といっても 、為替レートが上昇する要素 は、たいていの場合 景気が良く金利が上がることが原因 となります。

まあ、儲け を確定するかどうかの判断は困難な と思うときもありますね。為替 が反転してリターン をとり損ねるのは怖い です。 とても 意思が強い人 でない限り、感情に流された売買 をすることになります。ですから 、イフダン(IFD)注文 でエントリー・利確・損切りのレベル を前から 設定しておきましょう。

やはりある程度まとまった元金 が必要な点はFX デイトレの弱点 でもあり、元金 が少ない人には向かないわけです 。 なるべく FX 業者 のデモトレードで様々な 通貨 で儲け を出せるようになってから、本トレードを開始するのが一般的 です。


レート 豹変 の恐怖

ボラティリティー や傾向 に関連性の薄い2つ以上の通貨 ペアに元手 を分散するような投資配分 はリスクヘッジの面で有益 といえるでしょう。 どっちにしても いつでも 長いスパン でみて収益 を出す考え方をトレード のルール に入れることなのです 。

一見とても 簡単 なことですが、要は 安定して利益 を出せると動機 が沸きますね。 希望 としては、取り引き するカレンシー のクセのようなものもきちんと 確認 する必要があります。

2カレンシー を対照する 場合、相対的な需要 を検証 するのが必要 ですから、ファンダメンタル分析が有効 なのです。 それと 、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスのライン も切り上げていけば、万一のリスク に対しても安心 できるのではないでしょうか。

リスク ファクター の管理をたいして しないでポジションを持ってしまうと、為替 の変動 に振り回されて損失 を拡大させてしまいますので、警戒 ですね。 FX で長期的にきっちり 勝つためのかなめ は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)のライン を予め 決めておくことなのです 。

オススメです!
XM

 

 

オススメのページへ

FX と相場
為替 のトレンド
念入りに 取引き しよう
投資期間 とチャンス
代表的 なリスク と資産構成
トレード ルール の探求
売買 出費 を点検 しよう
入念に 取引 しよう
外国為替証拠金取引 の長所
FX にアタック !
外国為替保証金取引 のスキル

 

 
© Copyright