投資ガイド-FX-

 

キーワード:  テクニカル分析   いや気売り   ボリンジャーバンド   弱材料

−今日のFX用語−
イールドカーブ
「イールドカーブ」とは、金利曲線のことです。縦軸に金利、横軸に期間をとると、右上がりのグラフになり、短期金利と長期金利の関係を表しています。


FX の危険

取り引き カレンシー を選択 するときには、情報収集がしんどい ことにならないので、自分の好きな国のカレンシー を選ぶのもいいはずです 。 いずれにしても 損失 を埋めようとギャンブル に出るのは典型的 な負けトレーダー ですから、留意 してくださいね。

MACD(マックディー)という指標は、相場 の傾向 を観測 するのに有効 ですから 、是非 利用 したいところです。 自分の得意なレート の傾向 やボラティリティー 幅を検証 し、ルール を作ってしまいましょう。

たいていの場合 、中長期的な市場 の予測 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは通例 ですね 。 リスク ファクター の管理をそれほど しないでポジションを持ってしまうと、為替 の値動き に振り回されて損失 を拡大させてしまいますので、配慮 ですね。

それはさておき 、為替 の大きな流れ を読んで投資するポジショントレードだと、取引き 回数が少なくていいのがメリット なのです 。


お勧め のFX 業者

損失 が出た様子 のときにこそ、パターン に基づいた冷静なトレード をしないと、さらなるマイナス を出しかねませんので警戒 です。 ドルコスト平均法は、為替 のもみ合い状態では有効 なトレード の仕方 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので配慮 が必要です。

因みに 、大事 なので 覚えておいて欲しいのですが、金利が上がればカレンシー も上がるという性格 を持っています。 大切 なことは、どんな戦術 でもリターン も出ますしロス も出るということなので 、確認 しておきましょう。

オススメです!
XM口座開設方法

 

 

オススメのページへ

FX で配慮 すること
外為証拠金取引 のツボ とは・・・
リスク のレベル
FX のチャンス
危険 を抑える約束事 とは
FX でトレーダー になろう
トレード 支出 をチェック しよう
外為証拠金取引 のテクニック
FX でのオーダー
FX でのオーダー
FX の資産構成

 

 
© Copyright